技能実習生入国後講習のご案内

技能実習生入国後講習のご案内

外国人技能実習生は、各企業へ実習に入る前に、入国後1か月間の教育が法令で義務付けられています。

技能実習生は期待と不安で来日します。そんな技能実習生のために困るであろう実習活動が円滑に進められるよう日本語の学習や、住生活で困らない為の学習、外国人が滞在する上で必要となる法的講習、そして各分野の専門的な講習などを実施する必要があるのです。

*入国後講習とは

外国人技能実習制度で入国した介護職種の外国人技能実習生が、入国後約1か月間の教育が法令で義務付けられています。
【事業目的】
当法人は監理団体様からの委託を受け、介護現場で対応のできる質の高い実習生を送り出すことを目的としています。
【講習内容・期間】
入国前講習の有無をお聞きした上で、監理団体様、企業様のご要望に沿って最適な講習カリキュラムをご提案いたします。

■日本語学習を一部短縮したカリキュラムの一例

入国後講習を短縮するには、「一か月以上かつ160時間以上の入国前講習」を本国で行わないといけません。日本語学習に関しては基本上記のような短縮プランを想定しておりますが、入国前に行えなかった場合もご相談ください。

*母国での入国前講習の様子

日本語学習

【講師】
厳しい資格要件をクリアした実績のある日本語講師が揃っています。
介護現場で通用する会話やコミュニケーションをしっかり指導致します。
【使用教材】
あたらしいじっせんにほんご/jitco教材「みどり」
中央法規「外国人技能実習生(介護職種)のための介護導入講習テキスト
介護福祉学校で講師をしているベテラン講師陣が講義をします。
介護職現職の講師になりますので現場のリアルな講義をしていただけます

介護技能実習生  入国前講習なしの場合(合計298時間/1〜2ヶ月)

※入国前に要件を満たした介護導入講習を受けている場合は最大で120時間短縮できます

3  法的保護講習
【講師】
入管申請取次資格取得済の行政書士が、技能実習生に必要な知識である「技能実習法、入管法、労働関係法」など専門的な内容をわかりやすく講義致します。
【使用教材】
日本の出入国管理及び技能実習制度の概要テキスト
労働関係法令等テキスト   技能実習手帳

4  生活一般
【使用教材】
「生活者としての外国人」に対する日本語教育の標準的なカリキュラム案 /文化庁

「生活・仕事ガイドブック」/外国人生活支援ポータルサイト(法務省)
ページⅣ
*日本語学習のみ、介護導入講習のみご希望の場合はご相談ください。
*技能実習制度の中でも【介護職種】は歴史の浅い職種です。
介護特有の難しさがありますが、そこは介護福祉学校も介護施設もしている弊社にお任せください。限られた時間で、できるだけ現場のリアルな部分にも対応できる質の高い教育をフォロー致します。

1日のスケジュール

〈その他別途実費徴収分〉

・法的保護に関する講師料
・法的保護に関する通訳料
・警察、消防等の講習に関わる通訳料

オプションで送迎や健康診断はご相談ください

お問い合わせはこちらから

お名前必須
メールアドレス必須
電話番号
お問い合わせ内容必須

お仕事情報はこちら

福祉関連、パチンコ、軽作業、美容師のお仕事情報はこちらへ。初めての方、ブランクのある方多くのお仕事がございますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

CTR IMG